本文へジャンプ

障がい者の利用に係る施設使用料の免除について

障がい者利用の使用料免除について

免除対象者等

(1)個人使用

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証等(※)の交付を受けているかた。

※特定疾患医療受給者証等とは、特定疾患医療受給者証、特定疾患登録証、障害福祉サービス受給者証、診断書のことです。

 (2)団体の専用使用(一部専用使用を含む)

使用する人数の半数以上(介護者を除く)が身体障害者手帳等の所持者であれば全額免除となります。

 (3)介護者

個人及び専用使用において、身体障害者手帳及び療育手帳については第1種、精神障害者保健福祉手帳においては障害等級が1級の記載がある手帳を所持する障がいのあるかたを介護をするかた。

※介護者であることを申し出ていただくことにより、介護者(1人につき1人に限る)も全額免除となります。

利用方法

○ 個人使用:利用の際に障害者手帳を施設の受付へ提示。

○専用使用:使用申請書・免除確認書を施設の受付へ提出。